人気ブログランキング |

いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
タグ
(893)
(742)
(230)
(192)
(185)
(160)
(124)
(104)
(73)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 09:45
「イモだけど傑作」は名言..
by 穴沢ジョージ at 01:42
そうでしたか。完全なる誤..
by 穴沢ジョージ at 01:14
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 11:49
そうですか。引っ越してし..
by 穴沢ジョージ at 02:11
To えらりあなさん ..
by nonoyamasadao at 00:45
初投稿 ときどきのぞい..
by えらりあな at 22:32
To 穴沢ジョージ さん..
by nonoyamasadao at 12:29
シュープリームス聴いて頂..
by 穴沢ジョージ at 02:01
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 17:23
お気に入りブログ
soda-pop
おいしいもの見つけ隊 隊...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
最新のトラックバック
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

赤いバス

  今日は、終戦記念日である。
老母によれば、当時、浦和にあった埼玉県庁も、現在と同じように、とても暑かったようだ。

 そういえば、昔、異性と映画を観ることが、できなかった。
一緒に観るのが、とても辛かった。
べつに、Hなことばっか考えていたのではないし、楽しかったのだが、同時にな~となく居心地が悪く、どーにも落ち着かない。
 相手の方は、どってことないのだろうが、こちらはと言えば、映画は上の空だった。
後年、テレビなどで、その頃の映画をたまさか観ると、ふ~ん、こういう内容だったのかと、不思議な気持ちになる。
ようは、極端な自意識過剰なのだった。

 何事にも結論を出すのが、イヤだった。
異性とつきあっているのなら、つきあっているという状況をずっと、引っ張っていたかった。
たいがい、つきあっている異性は、焦れるか呆れるかして、そして誰もいなくなった。
要は、つきあっているという状況を、長く長く、キープしていたかったのだと思う。

 フム、誰がどう考えたって、碌なもんじゃないなあ。
つくづく、そう思う。
人間として、かなり問題がある。

 そういえば、酒も同じだった。
最初はビールから始まって、本命で、正念場は日本酒、その後に場所を変えて、時にウィスキーを飲み、最後に、またビールを飲んだ。
ダラダラと、飲んでいる状況をキープするのが好きだった。

 結局、何事にも終りはあるということを意識しつつ、その事実を先送りしたかったのだろう。
うん、かなり問題だが、正直なところ、わからんでもない。

 お盆になり、今年は、赤と黄のバラの花、キュウリとナスの精霊馬が入った竹籠、ホオズキなど、スーパーで買った。
バラは棘があるから、供花には不向きらしいが、亡父が好きだったから、よいことにしよう。
精霊馬は、少し前まで、老母が本物のキュウリとナスに、爪楊枝を刺してつくっていた。

 お盆になると、毎年、志水辰夫さんの『赤いバス』を思い出す。
夕焼け空の彼方から、高速を走る赤いバスに揺られて、懐かしい思い出が帰ってくる。

 本を書きました。
f0147120_13215875.jpg


More
by nonoyamasadao | 2019-08-15 13:20 | 雑文 | Comments(0)