人気ブログランキング |

いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
タグ
(887)
(736)
(226)
(192)
(185)
(160)
(124)
(102)
(73)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 09:45
「イモだけど傑作」は名言..
by 穴沢ジョージ at 01:42
そうでしたか。完全なる誤..
by 穴沢ジョージ at 01:14
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 11:49
そうですか。引っ越してし..
by 穴沢ジョージ at 02:11
To えらりあなさん ..
by nonoyamasadao at 00:45
初投稿 ときどきのぞい..
by えらりあな at 22:32
To 穴沢ジョージ さん..
by nonoyamasadao at 12:29
シュープリームス聴いて頂..
by 穴沢ジョージ at 02:01
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 17:23
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コスモス畑でフルーツ採れ・・・ません

 彼岸入りである。あちこちのブログで、彼岸花や秋桜の写真を目にする。
秋桜は儚げな風情がよい。名前に秋桜を織り込んだくらい、コスモス好きの水原秋桜子の句だとどうだろう。

コスモスを離れし蝶に谿深し (水原秋桜子)

秋桜が揺れ、蝶が舞う。深い谷から風が吹く。という理解でいいんでしょうかねぇ。
全く違っていた。こうだ。
『微風に揺れる一叢のコスモスをひらひらと飛んでいた蝶は、コスモスを離れて、深い谿の空へと舞い出ていったのである。コスモスを飛ぶやさしい蝶に比べ、その同じ蝶が谿の空を風に煽られて飛ぶ荒々しい蝶となる落差に、蝶の魂の激しさが読みとれる。』(高橋正子著 著名、無名を問わず秀句鑑賞)
じゃ、水原秋桜子が師事した高浜虚子はどうだろう。といっても、この二人は作風の違いから喧嘩別れしたのだ。

コスモスや 風に乱れて 明らかに (高浜虚子)

やっぱ、風に揺れるのは同じだ。か細い花茎ですものね。
 
 秋桜は子供のころから好きだった。コスモス街道といえば、長野県の佐久市が有名だけど、この地の生駒高原の秋桜の群生も人工的だが見事だった。
コスモス畑でフルーツ採れた。。。ってね。これ、ウソです。
けれど、秋桜がどうして秋の桜なのだろう。メキシコ産ですよね。輸入物の洋花である。

 ボクはゼッタイに、ヤマハギが秋の桜だと思っている。
もっとも、桜よりコブシが好きだ。だが黄ばんだケヤキと同じくらい、桜の紅葉は好きだ。
萩という字を分解すれば、草冠に『秋』になるではないか。万葉集で最も多くうたわれている花なのだ。
赤く咲き乱れた萩の花の風景はよい。
手折って、一輪挿しに入れ、月夜に、イッパイなんて、まさに、『あ、秋』である。
子供のころ、向島百花園でハギのトンネルをくぐった興奮は、今でも覚えている。
 
 仙台の銘菓『萩の月』も美味である。
ついでにオハギも美味である。
最後に、お洒落な大好きな句を書く。

秋もはや 熱き紅茶と ビスケット

ハートフルな句だと、思いませんか。
by nonoyamasadao | 2008-09-20 17:28 | 雑文 | Comments(2)
Commented by nobulinn at 2008-09-21 00:54
こんばんは。
秋桜、カタカナ変換が先に出ますが、この方が良いですね。
私も好きなお花です。
チョコレートコスモスは、ほんとにチョコレートの香りがしますね♪
色合いも深い色で、好きです。
向島百花園の萩のトンネル、未だ良い季節にくぐったことがありません。
そろそろ見頃のようですが・・・
最後の句、どなたの句なのですか?
なんだかほっこりとしあわせな気分に包まれます(^^)
ビスケットというところが、とても好きです。
Commented by nonoyamasadao at 2008-09-21 07:43
To nobulinn
>秋桜、カタカナ変換が先に出ますが、この方が良いですね。
私も好きなお花です。
-----
この花、嫌いという人はかなり歪んだ人でしょうね。(笑)
まぁ、きめつけはいけませんけれど。
秋桜は、やっぱ、♪薄紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まりに揺れている 。。。のヒットからでしょう。その前は国語の試験問題のような・・・。

>チョコレートコスモスは、ほんとにチョコレートの香りがしますね♪
色合いも深い色で、好きです。
------
そうらしいですね。って、まだ、実物を見たことありません。スミマセン、伝聞で書いて。

>最後の句、どなたの句なのですか?
なんだかほっこりとしあわせな気分に包まれます(^^)
ビスケットというところが、とても好きです。
-----
正岡子規の弟子、高浜虚子の句です。
コーヒーをブラックで。。。「ピュア」のマネでなく、ボクはコーヒー党なのですが、秋色サキばしりの立場では、紅茶が似合うのではないかと・・・。
この句、ビスケットがツボでしょうね。
なんか心がホカホカします。柄じゃないですが、そう思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 杉浦日向子さんのこと なんかスケールちっちゃいなー >>