人気ブログランキング |

いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
タグ
(887)
(736)
(226)
(192)
(185)
(160)
(124)
(102)
(73)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 09:45
「イモだけど傑作」は名言..
by 穴沢ジョージ at 01:42
そうでしたか。完全なる誤..
by 穴沢ジョージ at 01:14
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 11:49
そうですか。引っ越してし..
by 穴沢ジョージ at 02:11
To えらりあなさん ..
by nonoyamasadao at 00:45
初投稿 ときどきのぞい..
by えらりあな at 22:32
To 穴沢ジョージ さん..
by nonoyamasadao at 12:29
シュープリームス聴いて頂..
by 穴沢ジョージ at 02:01
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 17:23
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なんとなく

集合住宅の防犯の定期点検があった。エレベーターに前日になって、通知が貼ってあった。
ばかに急だと思っていたら、留守でも外部点検できるみたいだ。
「ピーポー ピーポー ピーポー ピーポー 非常発生」なんていう音がリビングから聞こえる。
空き巣だけでなく、119番が呼べないような時は鳴らしてください。。。な~んて、老母に話している声が聞こえる。警備会社の人は親切心だろうけど、おいおい、老母は元気だがや。ヒマ持て余して、テストと称して鳴らしてしまうでんがなまんがな。←って、どこの人。

文庫本を数冊、仕事部屋の近くの本屋さんで買う。遠藤周作「ぐうたら生活入門」、椎名誠「もだえ苦しむ活字中毒者 地獄の味噌蔵」、江國香織「東京タワー」の三冊だ。
いつものレジの女性から、しおり五枚と小さなカレンダーカード一枚を頂く。
タダだとなんでもありがたく頂戴する性分だ。本は三冊なのに、しおりは五枚とはこれ如何に。。。といぶかしくも思ったが、まっいっかあ。このところ、しおりを挟んでも、確実にダブって数頁読み進んでから、ああ、此処までは二度読みだとハタと気がつく。だけん(また!)、しおりはありがたい。

通勤途上で、ユキヤナギの白、ツバキの赤い花を見た。春ですな。
by nonoyamasadao | 2008-03-06 15:10 | 雑文 | Comments(4)
Commented by nobulinn at 2008-03-06 19:21
こんばんは。
今日は、nonoyamasadaoさん、なにかがのりうつっているようですね(笑)。
まだ風は冷たいですが、いろいろなお花が咲き始めましたね。
先日の桃の記事、バラは買えるけれど、桃の花は買えないというのが、とてもおもしろいなと思いました。
ばらの方が、気恥ずかしいようなイメージなのに・・・
誰かの文章で、桃をむくときに手にうつる香りまで好きというのを読んで、全く同感だと思ったのですが、誰の文章でしたか思い出せません。
Commented by nonoyamasadao at 2008-03-07 14:56
To nobulinnさん
>今日は、nonoyamasadaoさん、なにかがのりうつっているようですね(笑)。
-----
もう全然大丈夫です。。。って、ビョーキ、治癒したかなあ。(笑)

> ばらの方が、気恥ずかしいようなイメージなのに・・・
-----
そ、そうなんですか。この両手にバラをかかえて、女の人を訪問したことないけど、たぶん、父が庭中、バラだらけにしたので免疫ができてる。。。ってそういう問題じゃないですね。

>桃をむくときに手にうつる香りまで好きというのを読んで、全く同感だと思ったのですが、誰の文章でしたか思い出せません。
------
わかりますわかります。いい文章だがや。ビョーキ治っていない。誰でしょう。ロマンティックですね。。。といいたいのですが、僕はモモだと、手がベトベト、果汁はみんな床に垂らしてしまいます。
Commented by deuxfraise at 2008-03-07 18:15
こんにちは。
もうそちらではユキヤナギが咲いているんですね!
今日こちらに咲いたのは、空からの牡丹雪でありました。
Commented by nonoyamasadao at 2008-03-08 09:31
To deuxfraiseさん
>今日こちらに咲いたのは、空からの牡丹雪でありました。
-----
お待ちしておりました。そうですか、牡丹雪が咲きましたか。
ふわふわっとした春の雪かな。寒いですか?
日本も広い。宮古島なら、一年中ハイビスカス。(真偽はしりませんが・・)
春の雪を眺め、煮魚とコロッケ(これが抜群の相性なんです)で雪見酒も、また楽し。
名前
URL
削除用パスワード
<< なぜか16才 桃の節句 >>