いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(879)
(728)
(221)
(191)
(185)
(160)
(124)
(101)
(72)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.callblov..
from Секс По Телефону
link homepage
from creditos rapid..
knowyourthru..
from Knowyourthrush..
https://prod..
from Prodatingtoday..
findlocalenc..
from Findlocalencou..
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


動く歩道

 高校からエスカレーター式に大学へ進んだ。
エスカレーター式というのは、今や、死語かもしれない。
あまり、聞いたことがない。
若い人はつかわないでしょう。

 幼、小、中、高、大の自動進学の場合は、エレベーター式といった方がよいかなあ。
幼稚舎に入って、階を示す5階のボタンを押せば、エレベーターは勝手に、するすると大学に運んでくれる。
ボタンを押し間違えて、8階とか押した人は、高校とか、大学で留年を繰り返すと考えると、その方がなんとなく彩りがある気がする。

 顧みれば(なんて大仰なんだ!!)、我が高校から大学へ進むプロセスは、エレベーターほど速くないけれど、エスカレーター式そのものだった。
だから、大学で、ミステリや映画などに、とち狂ってしまった。
けれど、その道草はとても楽しかった。あっちプラプラ、こっちでウロウロしてた。
最短距離は時間が速い分、味気ない。
願わくば、女性関係の寄り道とかあったなら、尚よかった。けどなかったな。
人生はかなり、とっ散らかっていたかもしれないけれど、素敵だったろうなあ。遠い目。

 な〜んて、思うのは、最近、空港で動く歩道に乗った時に、えも言われぬ違和感を感じるからだ。
おいおい、かっての人の進路をきめるなよ。
あまり前向きに人生を生きたくないな。。。って、還暦を過ぎるか、過ぎないころから、そう強く自覚した。
本当は、子供のころからかもしれない。
手塚治虫に、時間を止めるマンガがあったようで、そのドラマ化の『ふしぎな少年』は小学生時代のお楽しみだった。
♪時間よ止まれ・・・は、矢沢の永ちゃんが、最初ではないのですよ。

 勝手に前進するのは、どうもいけません。
したがって、後戻りしたくなる。
まあ、このブログは、後退し続けているというより、たぶん10代から30代で、時間が止まっている。

 年令相応に生きるが自然で、そのように体力は衰えては来てるのだけれど、見るのは『ごめんね青春!』のDVDだもんな。時間の無駄遣い、道草、寄り道、これぞ、人生の醍醐味のような気がする。
違うかな。
まっ、死ぬまで、ジタバタ暴れてやる。。。。な〜んてね。
でもそれも、また、まっ、いっか。





[PR]
by nonoyamasadao | 2015-07-16 11:02 | 雑文 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/24253466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonoyamasadao at 2015-07-20 08:57
To まめ蔵 さん
>いつも「ガール」を付けて答えを出してます。情けない。
-----
なるほどね。実は、ボクも時々、混乱します。

>短大時代の友人と久しぶりに、中には20年ぶりの人も‥会ってきました。
みんな変わってなくて嬉しかった。私も時間が止まったままです。
-------
去年、高校の同窓会があって、ほとんどの人は45年ぶりの再会でした。年食っちゃいました。
みな、どこかに、面影が残っていて、こちらの記憶も曖昧なのでしょうが、ネームプレートで、ああ、そうだった。。。。と懐かしく、遠い日のことを思い出しました。
再会は、20年ぶりくらいが、ちょうどよいかもしれませんね。変わっていないくらい・・・で確認しあって、また10年か、20年後に再会するのもよいですよね。
Commented by 閑居 at 2015-07-20 10:16 x
久しぶりにブログを更新しましたね。
夏期休暇の前の今頃は、前期の疲れが蓄積されたことを久しぶりに思いだした。
今年の夏も暑さが厳しそうなので、熱中症に注意、注意。
Commented by 穴沢ジョージ at 2015-07-21 18:49 x
時間よ〜〜〜、止まれ!って、懐かしいですね。太田博之。
同窓会。もう出ることもないでしょうね。
・・・と思うと、あっておきたかった同級生とか、何人かいるなあ。
でも、約30年ぶりの中学の同級会で、会いたいと思っていた同級生が二人も物故者になっていたのはショックでした。
今僕が会ってみたいのは、ネットでは長い付き合いなのに、顔も見たことのない仲間ですかね。(笑)
大学に入ってすぐ友達になったのは、エスカレーター式に上がって来た男で、変わり者でした。ほら、文学部でしたから。エスカレーターで文学部、しかも男って、分かりますよね。
2年になってからは、どうしたか。全く覚えていません。
近頃、何もかも夢だったかなあって、思うことあるんですよね。
Commented by nonoyamasadao at 2015-07-22 10:59
To 閑居さん
>夏期休暇の前の今頃は、前期の疲れが蓄積されたことを久しぶりに思いだした。
今年の夏も暑さが厳しそうなので、熱中症に注意、注意。
-----
そうそう、熱中症にはご用心です。
そっちのほうが、大変みたいじゃん。館林、熊谷はご近所でしょ。まっ、関東平野のど真ん中って感じですからね。春の疲れが出るのに、発表が年6回、ちょっと凄いことになっている。だいぶ、ガタ来てるので、気をつけなくっちゃ。
Commented by nonoyamasadao at 2015-07-23 20:07
To 穴沢ジョージさん
>時間よ〜〜〜、止まれ!って、懐かしいですね。太田博之。
同窓会。もう出ることもないでしょうね。
-----
あっ、見てましたか。このあたりは、同時代ですね。一年、後輩が生意気をいいました。同窓会、ボクもたぶん、そうだと思います。

>ほら、文学部でしたから。エスカレーターで文学部、しかも男って、分かりますよね。
-----
わかるようで、Kはわからないというか・・・(w。
Wは外部受験が認められない代わりに、基本、どこの学部にもいけるんですよ、しかも無試験で。
で、トップクラスの連中がかなり、文学部に行きました。まあ、優等生気質の連中が文学部向きかは、かなり怪しい。
ここのとこ、読み逃げで失礼してますが、穴ジョーさんやその楽天仲間の人たちは、一度は逢ってみたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 遠い日の花火 やっぱり、ぼっちはさみしい >>