人気ブログランキング |

いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
タグ
(891)
(740)
(228)
(192)
(185)
(160)
(124)
(104)
(73)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 09:45
「イモだけど傑作」は名言..
by 穴沢ジョージ at 01:42
そうでしたか。完全なる誤..
by 穴沢ジョージ at 01:14
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 11:49
そうですか。引っ越してし..
by 穴沢ジョージ at 02:11
To えらりあなさん ..
by nonoyamasadao at 00:45
初投稿 ときどきのぞい..
by えらりあな at 22:32
To 穴沢ジョージ さん..
by nonoyamasadao at 12:29
シュープリームス聴いて頂..
by 穴沢ジョージ at 02:01
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 17:23
お気に入りブログ
soda-pop
おいしいもの見つけ隊 隊...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
最新のトラックバック
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


殊勝な気持ち

  朝、年内最後のゴミ出しに行く。
ワッ!!、集積所は、ゴミ袋こそ整然と置かれているが、遠い昔の夢の島状態になってる。

 紅茶を飲み、最後の仕事をチャっチャっとやって、大掃除のまねごとをする。
本や紙屑の山(一応、書類のつもり)をリビングから、いっとき、別の部屋に移動するだけだから、簡単なことだ。

 テレビの無人島を開拓する『DASH島』をチラ見するが、すぐ退屈になる。
谷川史子さんの『風の道』を読み、『時をかける少女』の原田知世さんを思い浮かべる。
撫子柄の浴衣って、よいなあ。
あ、あぶないオヂサンになりそうで、やばい。

 ついで、大島弓子さんの『あまのかぐやま』も、パラパラと読む。
登場人物の夏野織子とか霊林院吹子という名前が新鮮で、な~んとなく、新古今なキブンになる。

 朱の地に金色の『未』と大書された、かなり趣味のよくない年賀状をすこし書く。
近くのポストに投函する。
もうすぐ、今年にさよならなのだなあ、人生ってせつないなぁ。。。って大げさに考えながら、トボトボ帰る。

 明日はたくさん飲んで、何十年ぶりくらいに、紅白を見ようかなと思う。
そして年越し蕎麦を食べ、除夜の鐘を聞こう。
たまには、殊勝な気持ちになって、厳かに、粛々と元旦にのぞむのだ。

 でも、たぶん、100パーセント、そうならないでしょう。





by nonoyamasadao | 2014-12-30 16:47 | 雑文 | Comments(4)
Commented by nonoyamasadao at 2014-12-31 23:27
To まめ蔵さん
>えっ、100パーセント、そうならないでしょう。って‥
今年もあと1時間ですね。いかがお過ごしですか。
-----
やっぱ、ボクシングを見たりで、注意力散漫だったです。
ですが、お酒はたくさん飲めて、ほぇ~、シアワセですた。今、紅白のサザンのピースとハイライトを聴いてます。
たぶん、松田聖子さんまで、聴くでしょう。薬師丸さんも聴きました。(いま、嵐が始まるけど、どーでもよい)
まめ蔵さんは、いろいろとイベントがあって、ご多忙なのに、コメントくださって、感謝の念に堪えません。
よいお年を~~~~(う~~~~んと余韻が残るように)。
Commented by nonoyamasadao at 2015-01-02 16:55
To まめ蔵さん
>あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m
------
あけおめでございます。
例年ですと、そろそろ、お酒(焼酎?)をもって、ご実家に行かれるころですね。
中森さんも見ましたけど、話はあまり、聞けなかった。
本年も、よろしくお願いいたします。お写真も楽しみです。

Commented by 閑居 at 2015-01-07 10:58 x
『鬼平犯科帳』は、小生もBSのTVで見たりしている。
このごろは、時代劇を見ていると、筋もわかりやすく、安心してみていられる気がする。歳かな~。
Commented by nonoyamasadao at 2015-01-07 13:25
To 閑居 さん
>『鬼平犯科帳』は、小生もBSのTVで見たりしている。
このごろは、時代劇を見ていると、筋もわかりやすく、安心してみていられる気がする。歳かな~。
-----
まっ、年もあるでしょうが、この頃のテレビ映画って、映画の脚本家や、ベテランの映画監督が、テレビを撮ってた時代だってこともありますね。
ジャニーズ系イケメンではない、演技のできる人たちが、大人のために作ったドラマが愛たれたころなんでしょう。
年甲斐もなく、気持ちが華やぐ今のドラマも楽しいですけれどね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 元旦のスーパー 優雅な退屈 >>