いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(868)
(717)
(216)
(188)
(184)
(160)
(124)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歳末の独り言

 いつのまにか、歳末になって、今年ももう少しで、終わってしまう。
我が人生の残りの時間も考えなきゃ、バカなのだが、そんなこともないまま、あれやこれややっているうちに時は流れてく。

 この季節になると、本が読みたくなり、三年坂通りの本屋さんによく行く。
平置きされた新刊本の絵柄など眺め、文庫本の棚にうずくまったり、立ち上がったりの屈曲と伸展を繰り返しながら、何度も棚をまわる。
最近では、おいしそうな写真が表紙の料理雑誌なども、こっそりのぞき見する。
青山のブックセンターみたいな、オールナイトの本屋さんが、わが地にもできないかなあ。。。などといつもそう思う。

 クリスマスの装飾に飾られた町並みを見ながら、川上弘美さんが書いていた一番、足を踏み入れたお店を数えあげてみる。
今年だと、1番目はやっぱ、本屋さんで、次は、そば屋さんか居酒屋さんだと思う。
そば屋さんや居酒屋さんで、おいしい酒のつまみで、サクッと飲み、まったり感に憩う。
3番目に行ったお店は、映画館ではなく、たぶん、スーパーか八百屋さんではないかと思う。

 他には、な〜んもないのかねとさみしく思って考えると、今年は、結構、旅や温泉に行った気がする。
読書と旅は、そのひととき、別な自分になれると池澤夏樹さんは書いてた。これは、最近のこのブログにも書いた。
そういえば、居酒屋も、スーパーも、映画館も、別な自分になれるような気がする。
家を出発して、何をしようと決めないで、お店に行くせいか、その移動の過程で、あれやこれやとケッタイな想念が浮かんでは消える。
そっか。
今もって、ワタクシは、さすらっているのだなあ。。。と思う。

 子供のころの道草は、楽しかった。
けれど、今も道草をしているのは、やっぱ、合理性には欠ける。
うだうだと、まごまごと、人生の行き方、行く末を思案するでもなく、あっちプラプラ、こっちプラプラだもんなあ。
あっちの谷でホーホケキョ、こっちの谷でホーホケキョ人生で、よいのかな。

 願わくば、妙齢な女性と、
スタバのオープンカフェの気分で、夕暮近い放課後の時間に、クリスマスツリーでも眺めながら、お茶したいなあ。
あ、妙齢とは、けっして、結婚適齢期のお若いお嬢さんではありません。
微妙に若くないけれど、魅力的な女性のことですので、くれぐれも誤解無きように。

 てなことを妄想するけれど、なにせ、寒くて寒くて、スーパーに行くのもしんどく、めんどい。





[PR]
by nonoyamasadao | 2014-12-19 15:37 | 雑文 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/23451769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonoyamasadao at 2014-12-21 09:15
To まめ蔵さん
>俳句のおかげで、とにかくあちこち行きまくりました。
初めての場所も多かった。
印象的だった場所といえば、なんといってもパリです~。
-----
おはようさんどす。毎日、寒いです。
俳句で、あちこち、出かけるのは、きっと楽しいでしょうね。
パリか。ヨーロッパは他の国にも、行かれたことがおありでしたね。外国は一生、縁がないでしょうね。行けば、人生観とか、なにがしか、感ずるとこ、あると思いますが。
来年行きたいところは、紅葉の京都、嵐山とか、行きたいですね。近場では、この地に来て行っていないところで、人吉とかですかね。Wa、な~んか地味ですね。
Commented by 閑居 at 2014-12-21 15:20 x
外食で、今年よく食べたメニューは、そば、うどん、ラーメン、うな重、洋食など。
つい食べ過ぎてしまうので、来年は食べ過ぎに注意したい。
Commented by nonoyamasadao at 2014-12-21 17:57
To 閑居さん
>そば、うどん、ラーメン、うな重、洋食など。
-----
うどん??昔は、嫌いだったのにね。
嫌いが言いすぎなら、好んでは食さなかったですよね。
う~ん、ラーメン、うなぎは、もういいや。。。って感じです。うなぎなら、せいぜい、アナゴの天ぷらとかですね。こちらのラーメンは、豚骨で、ギトギト系ですもん。
九州は、うどんそばで言うと、うどん文化圏なんですけれど、個人的には、うどんよりソバ好きの方ですね。
ソバは、こちらは水がよい(=地下水)ので、おいしい。
名前
URL
削除用パスワード
<< もの思う、クリスマス 布団の似合う男 >>