いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(868)
(717)
(216)
(188)
(184)
(160)
(124)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カタカナの桜

  いつの間にか、季節は過ぎて、今や寒の戻りである。サクラがいくつか開いているのを見るが、まだ、これからだ。
サクラ、咲かないかなぁ、まだかなあというこの微妙な未開花のぎりぎりの瞬間が好きである。
な、なんなんでしょう。
サクラの蕾の時が、大嫌いだぁ。。という人には何回か、会った。
咲くかなぁ、まだ咲かないかなぁというころは、心がざわめく。

 咲いてしまうと、な~んだ、つまんない。
でも、きれいとは思う。

 サクラは老桜樹になると、若いサクラより、いっそう紅が濃い花を咲かせるという。
な~んか、それって、我がささやかな美意識とは違う。
サクラは年令を重ねると、あわあわとした思いで、咲いてて欲しいと思う。

 春の夕暮れに、風が吹くと、降りしきるサクラ吹雪がある方向に一斉に流れていくのを追いかけて、ボクたち子供はパクッ、パクッと花びらを食べる遊びをした。
口の中に、ひんやりした味が残る。

 大島サクラの葉っぱでくるまれたサクラ餅の薄皮を見ると、子ども心に、胸騒ぎのような、せつないような気分になった。
サクラの葉の芳香の薄衣に、きっと、エロスを感じたんだと今思う。

 今年の春は、たらの芽、ふきのとうなど、ずいぶん食した。
あ、サヨリの糸造りを、ショーガで食すのは、まだ一度もしていない。

 最近は季節の花を見る、気持ちのゆとりがない。
困ったことだ。
仕方なく、寝際に夜空の月を眺める。
窓から見えないときも多い。
けれど、昨日の朧月は、すこしづつ満ちている。




[PR]
by nonoyamasadao | 2014-03-21 10:35 | 雑文 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/21603949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonoyamasadao at 2014-03-25 15:34
To まめ蔵さん
>
老桜樹と一緒にするな!って怒られそうですけど、
↓ 野々山さんがこれから本当にやりたいことがある・・っていうの、似ていることのような気がします
-------
あはは、そりゃそうだ。
こりゃ、おじさん一本とられたなあ ...の巻。
名前
URL
削除用パスワード
<< 三色すみれ ハクモクレンの季節 >>