いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(879)
(728)
(221)
(191)
(185)
(160)
(124)
(101)
(72)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.callblov..
from Секс По Телефону
link homepage
from creditos rapid..
knowyourthru..
from Knowyourthrush..
https://prod..
from Prodatingtoday..
findlocalenc..
from Findlocalencou..
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


百日紅文学

 ずいぶん昔になるけれど、この季節の夕暮れ、皇居で泰山木を偶然見たことがある。
おおきな幹の高いところに、白い花が白無垢の花嫁さんのように、うつむいて咲く。
赤い夕陽の中で、見とれていた。

 去年の暮れ、雨の杵築の武家屋敷に行く。
枯山水の庭に、なぜか、泰山木が主木だった。
これって、あり?
泰山木は北アメリカ産のモクレンですよ。。。って思った。
きれいだから、まっいっか。

 雨の石畳の急な坂道をひとり歩く。
『月様、雨が…』と妙齢な美女が傘をさしかける。
『夕立じゃ、濡れてまいろう』
ない、ない、ゼッタイにない。

 夏の花は少なくて、この地ではあまり、ザクロの木は見ない。
百日紅の紅い花は、仕事部屋から帰るときに、5~6本見る。
百日紅文学といえば、国木田独歩だと、バカの一つ覚えのように、何度も書いた。

少女は百日紅の樹によりかかって、
西の山に沈む夕日を眺めながら小声で歌をうたっているー

 そういえば、ケバイ茶髪の姉ちゃんや似合わないサングラスの姉ちゃんのように、でぇぇ~きらいだぁああっ!の太宰にもあった。

玄関の前の百日紅は、今年は花が咲きませんでした。

 ザマーミロと思いながら、読んだ。
大人とは、裏切られた青年の姿であり、大人というものはさみしいものだし、富士山には月見草がよく似合うのもよ~くわかる。

 けれど、女々しい奴め。。。は今も、変わらない。
帰途の坂道で、目の前を大きなアゲハ蝶がゆっくり、揺れながら飛んでいく。
久しぶりに、ポルノグラフィティを思い出した。
ああ、ことしも暑い夏が来たんだね。




[PR]
by nonoyamasadao | 2013-07-25 13:55 | 竹内まりや | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/20083556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 『真夜中のリクエストコーナー』... ヒマつぶし >>