人気ブログランキング |

いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
タグ
(889)
(738)
(227)
(192)
(185)
(160)
(124)
(103)
(73)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 09:45
「イモだけど傑作」は名言..
by 穴沢ジョージ at 01:42
そうでしたか。完全なる誤..
by 穴沢ジョージ at 01:14
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 11:49
そうですか。引っ越してし..
by 穴沢ジョージ at 02:11
To えらりあなさん ..
by nonoyamasadao at 00:45
初投稿 ときどきのぞい..
by えらりあな at 22:32
To 穴沢ジョージ さん..
by nonoyamasadao at 12:29
シュープリームス聴いて頂..
by 穴沢ジョージ at 02:01
To 穴沢ジョージさん ..
by nonoyamasadao at 17:23
お気に入りブログ
soda-pop
おいしいもの見つけ隊 隊...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
最新のトラックバック
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


突然ですが・・・

 突然ですが、花粉症になる。
そういえば、世間の人はいつも忙しいのだろうが、めずらしくワタクシも、タクシーとケータイに明け暮れている。
送信と受信しかできなかったのが、ケータイの機能をいろいろ学ぶ。
ウーム、まことに便利なものだ。
くたばれケータイ男が、突如、ケータイ信奉者に豹変する。
まことに節操がない。
らしくないことをしたせいか、花粉症になってしまった。

 そういえば、コブシとハクモクレンと桜とハナミズキを同タイミングで見るなんて、そんなことがあってよいのだろうか。
へんなのー。
季節を刻む時計にも、狂いがあるということでしょう。
ありえる。アリエル・ルビンシュタイン。

 スーパーのお弁当を食べたら、貝と山菜とキノコの三食のご飯のおかずに桜団子が入っている。
で、食す。
甘―いが、とても美味。
もち米のツブツブ感とか、モチモチ感が心地よい。桜の道明寺団子ですねえ。
これって、関西風の桜餅らしい。
でも、桜餅は、やっぱ、ワッフル風というかクレープというべきか塩の味がする桜の葉でまいた関東風がよいなぁ。

 いつか、桜前線の旅をしたみたいと書いたのは、立原正秋氏だったか。
桜を追いかけて旅をするなら、紅葉前線にそって日本列島を下る方が、ボクは好きかも知れない。

 近くの住宅では、山吹も咲いてる。
山吹色のお菓子といえば、お代官様への貢物の黄金色の小判のことである。
以前に、パイのような山吹の、本物のお菓子を賞味したことがある。

 キッチンの窓から、誰もいない高校の校庭に咲く一株の桜の木が見える。
チラチラと舞う桜の花びらは、やっぱ、見ていて飽きない。




by nonoyamasadao | 2013-03-30 14:40 | 雑文 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 抹茶さみどり ハンバーグ弁当 >>