いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(879)
(728)
(221)
(191)
(185)
(160)
(124)
(101)
(72)
(59)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.callblov..
from Секс По Телефону
link homepage
from creditos rapid..
knowyourthru..
from Knowyourthrush..
https://prod..
from Prodatingtoday..
findlocalenc..
from Findlocalencou..
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一匹狼気質

  子供の頃から、アンチヒーローが好きだった。
時代劇ならば、武士ではなく、傘貼り浪人に憧れた。
思うに、エリートで、常にスポットライトを浴びている存在にはなりえない、我が前途を予感して、やはり野に置け月見草の心境だったのかもしれない。

 もちろん、ただのひねくれ者のはぐれ烏に、憧れるわけはない。
とびきりの腕をもちながら、 のっぴきならない状況から、落魄した天才でないと、アンチヒーローにはならない。

 理想の人物を書くと、平手造酒が筆頭である。
北辰一刀流の使い手で、アル中で、結核で、着流しで、伸びたさかやきに紫の元結ってのは、やっぱ、かっこいい。
西部劇の早撃ちガンマンのドク・ホリデイも、結核で、アル中のお尋ね者だった。
鏡で銃を抜く敵を見て、振り返らずに撃ち倒したビリー・ザ・キッドは、21歳で殺された左利きの伝説的な早撃ちガンマンだった。

 フム、アナーキストとなると、『大菩薩峠』の盲目の美男子で、甲源一刀流の机龍之介がいた。
こちらは、虚無にとりつかれた辻斬りっていうけれど、ホンマものの、どうしようもない、斬って、斬って、斬りまくる通り魔殺人鬼だからなあ。
あまりに暗過ぎて、感情移入しそこねた記憶がある。
今読んだら、どう感じるだろう。

 子供の頃に、映画で見て、圧巻だったのは、『紅の拳銃』である。
右手が不自由で、貧乏ゆえに妹の目の手術ができない元凄腕ガンマンの垂水悟郎にしびれた。
彼はかつて、自分が手塩にかけて育てた殺し屋を死なせてしまった事を悔やみつづけ、そして天才ガンマンの赤木圭一郎を育てる。
いや~~、垂水悟郎さん、かっこよかった。

 今や、プリクラで、いつめん(いつものメンバー)で群れる時代である。
もう、ドロップアウトは流行らない。
合コンにせよ、いつめんも同じだが、順列、組み合わせの論理には、どこか非情なところがある。誰か、はみでる人がいる。


 もっとも、ワタクシのように、いつも浮いてた一匹狼は今の時代でも、まっ、いっか。。。ですむ。
ぜんぜん大丈夫だ。




[PR]
by nonoyamasadao | 2012-12-29 11:32 | 雑文 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/18299359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 大みそか 月日は百代の・・・ >>