いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(868)
(717)
(216)
(188)
(184)
(160)
(124)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さみしいような、気楽なような・・・

  川上弘美さんのエッセイに、二十代の女の子が理想的な老後みたいな生活をしている。。。ってくだりがある。
フム、理想的な老後の暮らし方ってなんだろう。
エッセイだと、休日の午後早く、友だちと南長崎の蕎麦屋さんで、せいろを一枚、季節のかわり蕎麦一枚を食す。
それから裏道を歩き、見知らぬお寺で、柏手を打つ。
道など尋ねられ、散歩して、中野まで行くと、夕方近くになる。
小体な飲み屋で、星カレイ、きぬかつぎ、煮豆腐などで、ビール、日本酒など飲む。

 二十代では、早熟であるなあ。
ボクの二十代は酒をたくさん飲んだし、一件めのお店で終わることなど、なかった。

 今は、仕事部屋からの帰途、通り抜けの大学の季節の色の樹木をながめつつ、ケヤキ並木の大学通りを歩く。
巴里祭の日の名前のケーキ屋さんと、県立劇場の間の交差点に立つと、前方に広がる空のオレンジ色の夕陽がうるんで、沈みつつある。
小学校や低層マンションのならぶ舗道を歩くと、ローソンがある。
前はセブンイレブンだった。
 左は前庭のあるマンションで、その隣は、緑豊かな高校だ。
ローソンで、プレミアム・モルツか、スーパードライを買う。
出来立てのメンチ・コロッケ、焼き鳥、あったかいおでんなども買える。
まだ、食したことはない。

 イチョウ並木の横断歩道を渡ると、右手には花屋さんがあり、左手には、初詣に行く神社がある。
ごくまれに気が向くと、お賽銭をあげて、柏手を打ったりする。
左側の道を進むと、美味しい和定食屋さんがある。
さらに進むと、線路沿いに旬の地魚のおいしい刺身が食せる居酒屋もある。

 帰宅して、何気なく風呂に入って、借りていたDVDなど見る。
結構、お茶やインスタント・コーヒーなどは、何杯も飲む。
『結婚できない男』と決定的に違うのは、クラシック音楽を聴かないことだ。もちろん、指揮などしない。
あっ、ステーキを焼いたり、手巻き寿司を作ったりもしない。
いや、正しくはボクは炊事ができない。

 なんだかなあ。こんな暮らしでいいのだろうか。
さみしいような、気楽なような、平和なような・・・。
かくして、今年もまた、暮れてゆく。




[PR]
by nonoyamasadao | 2012-12-21 13:30 | 雑文 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/18276887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 居酒屋嫌い 万歩計 >>