いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(868)
(717)
(216)
(188)
(184)
(160)
(124)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


怖かった本

 深夜1時ころ、いつものように窓を開けて、夜空を見上げる。
星も月も見えない。灯りに照らされた平置駐車場に車が並ぶ。
ため息のような風が部屋に流れ込んこんできた。
萩の色といいたいが、なんだか、イチジクのような匂いがした。

 手元灯で読書する季節になったのだなぁと思うが、そばには本がない。
まっ、寝るか。
ということを思ったからか、高校の頃の夢をみた。

 塔のある建物の二階の端に図書館があった。
古い、かなり傷んだ全集の中の江戸川乱歩の『孤島の鬼』を、夢の中で読んでいる。
詳しくは書かないが、これってアリと思うくらい、タブーっぽい内容だった。
ドヨーンと重い気分になり、何よりも怖い。
窓ガラスから秋のオレンジ色の陽が射し込む大きなテーブルで、本を読み、怖くなって、思わず後ろを振り返った。
がらんとして、ほとんど人はいない。

 夕暮れの中、高校のアプローチの長い道を帰る。
左にグランドがあり、右にはテニスコートがあった。
夕空の色が染まると、樹木の色も濃さを増していくようだ。

 お前には不意に明日が見える。。。ことなどなかった。
恋する未来があるわけでもない。
微かな憂鬱をともなった、黄昏どき特有の淡く物悲しい気分でゆっくりと歩いた。

 あの頃のもの悲しい気分や空気感は、いったい、どこから来たのだろう。
今や、とうに喪失した感覚である。
なんだか得した気分であるから、まっ、いっか。




[PR]
by nonoyamasadao | 2012-09-21 10:13 | 雑文 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/17988451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< パレスホテルの思い出 男の試験 >>