いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
タグ
(868)
(717)
(216)
(188)
(184)
(160)
(124)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


眼花

  千葉の我孫子に、1年間だけ住んだことがる。
手賀沼湖畔の若松というところだ。
我孫子には、白樺派の志賀直哉や武者小路実篤など文人が住んだ。
文人が住んでいたのは高台だった。
高台には川魚料理屋などあり、手賀沼が一望できた。
 ボクが住んでいた若松というところは埋立だった。
液状化は大丈夫だろうか。すこし心配している。

 20数年前の手賀沼は日本一、汚染されていた。
せめて2番なら、よいのにな~んて思った。
 水温が上がる夏になると、夜、近くのバス停から降りると、異臭が闇に漂う。
アオコの影響だろうか。

 休日の午後、湖畔の小径の遊歩道を天王台へ歩いてゆくと、アヤメの里があった。
アヤメとショウブの違いが今もって、かなりあやしげである。
漢字で書くと、どちらも菖蒲だった。

 今年も、ショウブを一束湯ぶねに投げ入れ、ショウブ湯に浸かる。
ハナショウブとショウブ湯の葉は違うと、つい先日、玉名に住むはるか年下の友人から教わった。
そ~なんだ。ぜんぜん知らなかった。
ショウブ湯の葉は剣先のように尖り、プ~ンと青い草いきれのような芳香は懐かしい匂いだった。

  我孫子に住んでいたころ、西船橋からタクシーで船取街道を通って鎌ヶ谷を抜け、手賀沼の橋を渡って帰った。花火大会だった。
日本一汚染された沼に打ち上げられた花火だけれど、あれは幻想的だったな。

この地にも、高瀬裏川花しょうぶ祭りというのがある。
高瀬裏川に咲く花ショウブが、灯りに照らされた水面にたゆとう風情など、闇の中の虹のようだろうなと思う。
けど、ヒマないんだよなあ。ブツブツ。




[PR]
by nonoyamasadao | 2011-05-17 10:58 | 雑文 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sadanono.exblog.jp/tb/15983829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< スカイスクレイパー 借りたままのサりンジャー >>