いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
タグ
(842)
(691)
(202)
(187)
(181)
(158)
(122)
(101)
(72)
(57)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To まめ蔵さん >..
by nonoyamasadao at 22:14
nonoyamaさん、こ..
by まめ蔵 at 16:10
了解です(笑)
by まめ蔵 at 20:55
To まめ蔵さん >「..
by nonoyamasadao at 23:20
あ、ここでは sadan..
by まめ蔵 at 21:35
T0 まめ蔵さん >初..
by sadanono at 10:56
> 若いって素晴らしい。..
by まめ蔵 at 17:04
To まめ蔵さん >エ..
by sadanono at 20:33
nonoyamaさん、御..
by まめ蔵 at 15:27
To 穴沢ジョージさん..
by nonoyamasadao at 00:18
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年の夏も

 夏である。夏休みである。
じゃあ、どこかに行ったのかと問われれば、な~んもしていない。

 今日など、自宅にて、すこし仕事をした後、豚のしゃぶしゃぶで宅飲みもよいなぁと思ってたけれど、結局、この暑さで、近場のスーパーすら行く気になれず、ありあわせでイッパイとなった。
子供のころ、亡き父や母に、今年もどこに行かないのは、我が家だけだ。。。と憤慨したのが嘘のようだ。

 気持では、老母と新幹線で鹿児島でも行き、桜島や指宿温泉でも連れてってあげたいなぁ。。。。とは思う。
第一、ワタクシ自身も、指宿は未体験なのである。
いやね、行けば、こりゃぁ、行ってよかった。。。と思うに違いない。
早く来ればよかったとか・・・。
でも、たとえば、ディズニーまで飛行機で行って、どうするというのか。
浦安に、本社があったのに、招待券らしきものがあったって、人工的な遊園地じゃあね。。。と思った。
 今だって、毒を飲んで死にかけたティンカーベルに会えるわけではないと思う。
まあ、毒を飲もうが、飲まなかろうが、ティンカーベルに会えるわけじゃない。
そういえば、松田聖子さんにも、『Tinker Bell 』というアルバムがあった。

 まあ、今年の夏は暑すぎたし、大きな地震もあった。
長いこと人生していると、いろんなことがある。
ご近所のご主人が留守宅に、紅い百日紅が、いつものように咲く。
事情は不分明だが、主のいない庭に咲く百日紅は、とてもさみしい。

 そっか、昨日、仕事部屋から見た5階からの風景では、もう、たくさんのトンボが舞ってた。
な~んとなく、夏の暑さが、微妙にゆるんできたような、気がしないでもない。
甘いよ~、夏はまだまだこれからさ~という気もする。

 そ~んなことを思いながら、熱燗の日本酒の最後の一滴を飲み干す。
ああ、そうこうしているうちに、今年もまた、一つ、年をとったんだな。

 あちらこちらで、いつものように百日紅が咲き、ケヤキの緑陰は素敵な日陰をつくってくれる。
今年の夏も、そろそろ、終わるんだね。


More
[PR]
by nonoyamasadao | 2016-08-21 18:35 | 雑文 | Comments(0)