いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
タグ
(855)
(704)
(210)
(187)
(184)
(158)
(122)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
こんばんは。 すっかり..
by nobulinn at 00:00
To まめ蔵さん >お..
by nonoyamasadao at 22:04
To まめ蔵さん >夏..
by nonoyamasadao at 21:20
To まめ蔵さん >フ..
by nonoyamasadao at 09:33
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あと十年たったら、クリスチャン

 今年は生まれてはじめて、 脳ドックでMRI検査を受けた。
MRIのトンネルに入ると、ウィーン、カンカンカン、ドヒャ、ドド~ンという工事現場みたいな騒音がする。

 検査結果はすぐにわかって、異常なし。
ああ、よかったぁ。
ホッと胸をなでおろして、ぼっち祝杯のさなか、不穏な電話がなる。
 案の上、脳の打撲で、10年前にお世話になった主治医からだった。
MRI画像を仔細に見ると、動脈瘤の疑いがあるという。
仔細になんか見るなよな~と恨めしく思いつつ、その夜は、暗い気持ちで、残された時間などクヨクヨと考える。

 最先端の設備の病院で、造影剤CTを受け、動脈瘤ではなく、問題ないことがわかる。
3ヶ月後、もしものためのMRI検査で、異常なしになる。
 ああ、よかったあ。

 長いこと人生をしていると、いろいろなことがある。
 十年ちょっと前に、脳の打撲による生まれてはじめての手術で、ヨレヨレになった。
 以来、隠れているものをワザワザ探りだすなんて、ゼッタイに回避する無頼路線を捨て、無難な人生路線に切り替える。
タバコはやめ、お酒はやめれないので、すこしつつ減らす。
5飲2休肝日、4飲3休、3飲4休、そして1飲2休肝日になった。
 もう、これ以上、休肝日を増やすのはムリだ。
最近、飲める日のお酒の量が1本、増える。
我慢するとストレスになるので、どうか、見逃してほしい。

 十年前に、休肝日を設けたころ、お酒の飲めない日は早めの夕食後、することがな~んもない。
読書、音楽、そして映画三昧の日々になった。
今や、映画よりも、日本の連ドラのDVDばかり見ている。

 そっか。十年間というのは、かなりの時間が流れたのだなあ。
もともと、毎日が不良な生活だったけれど、ずいぶん、健康オタクになりさがった。

 あと十年たって、健康で生きているなら、クリスチャンになっているかもしれない。
それなら、それで、まっ、いっか。





[PR]
by nonoyamasadao | 2017-10-14 16:35 | 雑文 | Comments(2)
Commented by nobulinn at 2017-10-15 00:25
こんばんは。
健康のために生きているわけではないと思うものの、生きていることが一番大事とも思います。
クリスチャンになったら、それはそれで人生に乾杯したい気分かもしれませんね!
異状なく何よりでした(^.^)/~~~
Commented by nonoyamasadao at 2017-10-15 10:27
To nobulinn さん
>健康のために生きているわけではないと思うものの、生きていることが一番大事とも思います。
クリスチャンになったら、それはそれで人生に乾杯したい気分かもしれませんね!
--------
おはようございます。ストイックな面もちっとはあるつもりですが、こと、健康には、な~んか反感をもって生きて来た。
からだによい。。。というのは、つまらないことで、からだに悪いから、面白いと思った。たばこは吸うし、酒は毎日だし、夜中にラーメンを食し、深夜族だし、運動はまったくしない。。。アンチ健康派でした。
きっと、丈夫だったんでしょうね。両親に感謝しないといけないなあ。
あと、過剰反応型だから、気にしだすと、極端から極端に走る。中庸がない。
敬虔なクリスチャンはムリでも、仏教だけど、気持ちはクリスチャンくらいはアリだと思うんです。ダメかしらん。
<< こたつには、まだ早い秋 やっぱり、一人がよろしいと思った夜 >>