いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(849)
(698)
(205)
(187)
(183)
(158)
(122)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To まめ蔵さん >お..
by nonoyamasadao at 22:04
もうすぐ退院なさるのです..
by まめ蔵 at 16:18
To まめ蔵さん >夏..
by nonoyamasadao at 21:20
nonoyamaさん、な..
by まめ蔵 at 20:10
To まめ蔵さん >フ..
by nonoyamasadao at 09:33
nonoyamaさん、こ..
by まめ蔵 at 23:21
To まめ蔵さん >..
by nonoyamasadao at 22:14
nonoyamaさん、こ..
by まめ蔵 at 16:10
了解です(笑)
by まめ蔵 at 20:55
To まめ蔵さん >「..
by nonoyamasadao at 23:20
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新年を迎え、かく語りき。

 昨年の暮れに、同僚の同い年の友人と、夕の5時から飲み放題の鍋料理屋さんに行く。
なんだか、学生さんみたいだねと言いながら、飲み放題だから、盃をかさねる。
当然、2時間も経過すれば、ただの酔っぱらい状態だ。
ただの酔っぱらいと、ちと違うのは妙なプライドが邪魔する。
つまり、昔取った杵柄を見せてやる。。。とばかりに、この同僚と一緒だと、やけに意気軒高となる。
昨年の春には、この友人とは、カラオケオールとやらを、60の半ばすぎて、達成したばかりだ。
案外、安くつく。
というより、じーちゃんたちの若い頃がその時だけだが、鮮やかに蘇る。
思えば、昨年の暮もヤな予感がした。
結局、明け方近くの、3時近くに、歳末のタクシー乗り場にエンエンと並ぶ羽目になる。
でもねえ、これって、病みつきになりそうって方が、コワイ。

 カラオケしていて、そういえば、会社時代に歌唱力のある友人が、♪紅茶のおいしい喫茶店〜。。。と歌っていたのを思い出す。
そして、白いお皿にグッバイ……バイ……バイと続く。
その友人は、残念なことに美しい女性ではなく、男性である。まあ、いつものことである。
だが、彼は柏原芳恵さんと同じに、1オクターブ上で歌った。
そして、石川ひとみさんの♪好きだったのよ……あなたの『まちぶせ』へと進んだ。

 しかしだ。当時から抱いていた、疑問を20数年ぶりに思い出す。
紅茶のおいしい喫茶店はあまり知らないし、紅茶以外は、その喫茶店では、おいしくないのかという、素朴な疑問である。
思い返すと、幼少期からひたすら憧れていた、イギリスのアフタヌーンティは、本当に、おいしいのか。。。などと、疑問が果てしなく続く。
ああ、ロンドンの有名な百貨店のハロッズ (Harrods)で、紅茶を飲んでみたかったぁ。

 紅茶は水色が美しい。
恋はみずいろのみずいろではなく、すいしょくのことである。
限りなく、透明度が高いオレンジ色や赤だった。根拠なく個人的な好みだと、断然、赤だ。

 今や、インスタントばかりだから、紅茶よりもコーヒーの方がおいしく感じる。
でも、ある銀座のお店のアップルティーは、おいしかったなあ。
と書くくらいだから、本当は、あまり、紅茶の味も、コーヒーも、日本酒も、たいして、味などなどわかっちゃいない。

 ああ、今年も新年があっけなく過ぎて行く。
センター入試があって、それが終わると、卒業式か。
かくして、また、新しい、そして残り少ない現役の1頁が開くのだな。





[PR]
by nonoyamasadao | 2017-01-14 19:25 | 雑文 | Comments(2)
Commented by まめ蔵 at 2017-01-17 15:08 x
nonoyamaさん、こんにちは。
なんだか楽しそうです。
カラオケ、nonoyamaさんは何をお歌いになったのでしょう♪
紅茶はやっぱり、茶葉からの方が格別に美味しいですね。
小学生の頃に初めて本格的な?ミルクティーを飲んだ時の
感激は今も忘れていません。

井の頭公園で、蝋梅が咲き始めたようです。
Commented by nonoyamasadao at 2017-01-17 19:36
To まめ蔵 さん
> なんだか楽しそうです。
カラオケ、nonoyamaさんは何をお歌いになったのでしょう♪
----
あらためまして、あけおめです。そりゃ、楽しい。時間なしの無制限カラオケというのは、ボクが東京にいたころは、考えられなかったですよね~。
今や、鎖に繋がれたケダモノが解放された感じだから、なんでもかでも、恥も外聞もなく歌う。歌いまくろうではないか。新旧の女性アイドルも男性アイドルも、大嫌いな演歌だって、横文字のポップスも。。。これは好きだけれど、練習しないとかなり、ヤバい。そして、校歌、応援歌まで歌いまくりましたよ。もう、声が出ない、ガラガラ、死にそ~~ってくらい歌いました。
冷静客観的な立場に立てば、1曲だけでも、聴き手は辛いでしょうね。それで、やめるべきでしょう。
ミルクティーでっか。♪熱いミルクティー~は、 山口百恵さんの 『横須賀ストーリー』以来、魅力的な飲み物ですが、牛乳が嫌いじゃあダメですよね。
井の頭の蝋梅か。蝋梅の淡い黄色は、サンシュユと同じくらい大好き。今の地で、春の黄色い色彩が楽しめるのは、日向ミズキの俯きかげんの花くらいかしら。
<< ハッピー おはよう今年 >>