いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タグ
(863)
(712)
(214)
(188)
(184)
(160)
(123)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


布団の似合う男

 さ、さぶい。
冬将軍さまがやってきた。
冬将軍は、モスクワに遠征したナポレオンが、冬の厳寒と雪が原因で敗れたところに由来するらしい。
ナポレオンといえば、余の辞書に不可能はないと言ったご当人より、やっぱ、ブランディーですね。
でも、ほとんど縁がない。

 原田知世さんのブレンディのCMなら、大好きだった。
水まきしているしている親子のやつだ。
クラッシュアイスですね〜」
「ふぅぅ、これですね〜」という、子供に敬語で話すのが、な〜ンか、新鮮で好きでした。

 今年は、還暦をだいぶ過ぎで、辛くもスタバデビューした。
アールグレーのティバックにも、開眼した。
 
 『続・最後から二番目の恋』を見ていたら、小泉今日子さんの男っぷりが爆発して、だんだんとエスカレートしていく。
"裸も、ベッドも似合わない男・・・"とか、酷いことを言っている。
そーか、そーか、だったら、布団の似合う男じゃ、悪いのか?。
しょせん、いつも寝巻きの男だもんね。

 な〜んか、還暦過ぎて、だんだん、女性化してきた気がする。
こ、怖い。
♪あ〜る日突然、"突然ですが、乙女始めました"になったら、やだなあ。

 あちこちに、クリスマスツリーや光の意匠をこらした街はすっかりクリスマスムード一色になってきた。
う〜ん、気分がよいなあ。
市電で、なぜか『大江戸妖怪かわら版』の文庫本をよんでたら、お隣の女性が色っぽく、くすん。
くすん風邪か。
フム、風邪ひきの女性は、頬が赤らんで、ふうわりとセクシーである。よいなあ。
やっぱ、ことしもエロ親父は満開だあ。

 ああ、安心した。





[PR]
by nonoyamasadao | 2014-12-07 10:41 | 伊東ゆかり | Comments(3)
Commented by 穴沢ジョージ at 2014-12-09 23:39 x
だんだん女性化してきたという感じ、何となく分かる気がしますけど、自分の場合、還暦も過ぎて男性度が薄れてきた分、ちょっと中性的になっているという程度のことなんじゃないかと、勝手に解釈しているんですよね。
でも、もちろんエロ親父度は以前と変わりませんから、その辺は安心して良いと思います。中性的エロ親父同盟って感じですか。
う〜〜む、それにしてもクリスマスムードが一向に盛り上がらないなあ。
Commented by nonoyamasadao at 2014-12-10 15:09
To まめ蔵さん
>障子に囲まれた和室が気に入って、今の家を決めました。ほぼ毎年、障子5枚、張り替えてますよん(^^;;
-----
ああ、いいですねえ。
子供ころに、母親だの祖母の真似して、お手伝いをさせれました。日本の情緒、日本家屋の原点ですね。
ああ、師走だ。。。って、思ったもんだす。
な~んで、手伝ったかは、当時は社宅で、障子ふすまなど、暴れて破ったり、蹴って穴開けたりでやってました。
障子をはりかえると、また、気分あらたになるでしょうね。今は、めんどいから、やりませんけれど。いけないですね。
Commented by nonoyamasadao at 2014-12-10 15:19
To 穴沢ジョージさん
>中性的エロ親父同盟って感じですか。
う〜〜む、それにしてもクリスマスムードが一向に盛り上がらないなあ。
-----
いつまでも、脂ぎって、ギトギトしてるのは、うつくしくないですが、かといって、枯れちゃったらおしまいみたいな気が、まだまだあります。女性化したのかなと思うのは、甘いものを口にしたり、平気で女性と話したりした時です。
昔は、鎧着て、女性と話す男はろくなもんじゃねえ。。。。と父親に、たたき込まれていたので。
中性的エロ親父同盟、な~んか、しみじみさみしい気もしますが、仕方ないか。
そちらは、クリスマスムードでは、さすがに負けるでしょうね。そ~んなに、何もかもがいいことばかりだったら、バチあたります。贅沢ってものですよ。(笑)

<< 歳末の独り言 すっぴんだからマスク >>