いつでもどこでも映画と読書、あとなんだろう
by ののちゃん
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
タグ
(863)
(712)
(214)
(188)
(184)
(160)
(123)
(101)
(72)
(58)
カテゴリ
全体
ミステリ映画
ヒッチ・ワイルダー
洗練コメディー映画
60年代ポップス
本格パズラー
川上弘美
江國香織
短編小説・詞・詩
雑文
中村八大
竹内まりや
伊東ゆかり
花の24年組
最新のコメント
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 12:40
To nobulinnさ..
by nonoyamasadao at 12:28
スカートが秋ですよと・・..
by nobulinn at 00:44
こんばんは。 デパート..
by nobulinn at 23:48
To yattokame..
by nonoyamasadao at 20:35
こんばんは。コメントあり..
by yattokamedagaya at 19:39
To nobulinn ..
by nonoyamasadao at 10:27
こんばんは。 健康のた..
by nobulinn at 00:25
To まめ蔵さん >最..
by nonoyamasadao at 13:01
To nobulinn..
by nonoyamasadao at 10:48
お気に入りブログ
soda-pop
自然風の自然風だより
おいしいもの見つけ隊 隊...
のほほん便り
ふらんす堂編集日記 By...
佐賀県武雄市  武雄温泉...
散歩日和
deux fraise
魅せられて大和路
ちまもの読書日和
最新のトラックバック
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ああ、ついに…双葉十三郎..
from ラムの大通り
坂本九
from いいたいことは少しある
検索
メモ帳
いままでで一番通った店は、居酒屋だと思う。これは紛れがない。
それが一ヶ月に十日の飲酒。辛か~。 休肝日の過ごし方ってむつかしい。それで学生時分に戻って、いつでもどこでも映画と読書に明け暮れようと思う。大好きな川上弘美さんは、読書三昧の毎日を、なんだか彩りに欠ける人生ではありますと謙遜して書いていた。う~ん、こちらは実感だなぁ。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


昔のドラマを今、見ると・・・

 最近、寒い日が続き、イッパイやりながら、古いDVDばかり見てる。
『けじめをつけて下さい。男ならけじめを約束してくれますね?』
こういうセリフは、当節は流行らないのではないか。
蟹江敬三さん扮する不倫歴のある父が、娘の不倫相手に問いただすセリフである。

 最愛の娘が、過去の自分と同じように不倫をした。
けれど、父親はやっぱ、娘がかわいいんだよねえ。
辛いなあ。
このドラマのタイトルバックは、16ミリで撮った横浜の景観に、ドラマの進行に合わせて、密会そしてデート場面が挿入される。
セピア色の映像はよく見るが、赤みがかったオレンジ色の映像は、いかにも横浜っぽくて、モダニズムだと思った。
手持ちカメラも多用されて、このころのドラマは水準が高かったなぁ。。。と思う。
松嶋菜々子さんが可憐で、とってもういういしい。
不倫相手の椎名桔平さんの上司の課長も理知的、思慮深く、ふぅ、カックィイ~。
まぁ、不倫は怪しからんことだけど、このドラマは家族や周りがきっちりと描かれているので、軽薄ではない。
ボクも課長さんをしたし、10才以上年少の若いOLさんもいたけど、しかも独身だったのに、ラブアフェアーなどな~んもなかった。

 過去の我が身をうらめしく思っても、せんない。
今や、還暦も過ぎ、立派な老境にある。

 でも、おじいちゃんには、死ぬまでなりたくないと、最後の抵抗を続けてる。
まず、腰は曲がってないゾ。
電車やバスで、席を譲られたりしたこともない。
股引もステテコもはかない。
よっこいしょういち。。。とは言っても、よっこいしょとはいわない。

 あ、ブログタイトルの寝巻きは、年寄り言葉だ。
パジャマだったな。
不覚にも、おじさんの企ては、もろくも足元から崩れていった。
まあ、歩いていて、突如、意味なく天を仰いで、何事かを呟く。。。な~んてことは、まだない。
年令相応が潔いのだろうが、絶対にヤダ。

 ドラマの舞台のBar『SWEET・SEASONS』へと続く万国橋から、横浜みなとみらい21の夜景を、ずっと見てみたいな。。。って思っていた。
万国橋ビルはもう、解体されたそうだ。
建物も生き物である。まっ、仕方ない。




[PR]
by nonoyamasadao | 2014-01-13 11:51 | 雑文 | Comments(0)
<< 床屋嫌い 初散歩 >>